FC2ブログ

【公式】痩身・肩こり・小顔ならお任せ☆定額エステノイミィ溝の口店

溝の口にある定額エステノイミィの公式ブログです☆
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
月別アーカイブ  【 2016年07月 】 

シミ・シワ対策!日焼止め

こんにちはノイミィ溝の口店中嶋です。

夏本番になり厳しい暑さがやって参りました(/ω\)
女性にとって気になるのは紫外線ですね!

知っているようで意外と知らない日焼止めの選び方についてご説明します。

日焼け止めはSPFとPAというUVカット効果の強さを数字で表します。
実はこの数字が高いほどいい、というわけではありません。
これは日焼け止め効果が高くなると、お肌への負担も大きくなるといわれていることからです。

お買い物など1時間くらいの外出
SPF10~30
レジャー・運動会など2時間以上の外出
SPF30~50

という使い分けをすると、お肌を守りながら日焼け止め効果も十分に得られます。

SPF/PAとは?
SPF…紫外線B波(日焼けやシミを引き起こす)を防ぐ力の大きさ
10~50+があり、日を浴びると赤く腫れる「サンバーン」を起こすまでの時間を何倍に延ばせるかを表す。

PA…紫外線A波(即時型色素沈着・シワ・たるみ)を防ぐ力の大きさ。
+~++++があり、「サンバーン」を起こさずにすぐ色素沈着を起こす(即時性色素沈着)までの時間をどれだけ延ばせるかという数値を表す。

A波・B波のどちらも対策をしていきましょう。

室内や雨の日は必要ない?

日焼け止めは、室内・悪天候でもきちんと塗るのがおすすめです。

なぜなら、紫外線のA波には窓ガラス・長袖・雨雲を通り抜けてお肌に到達する性質があるからです。

そのため室内でよく過ごす人は、A波を防ぐ「PA」の値が高い日焼け止めを選ぶとシミやシワの対策につながりますよ!

ずっと美肌を保つためには、一年中日焼け止めをしっかり塗っておきましょう。

夏場はもちろんですが、日差しが弱い日でも日焼け止め対策はきちんとしておいた方が美肌をキープ出来ます!
また、月1回のフェイシャルエステもおススメです。ご自分では出来ないケアまでしっかりと出来ます。
当店のフェイシャルメニューは豊富にございます。
お客さに最適なメニューをご提案させて頂きます。
お気軽にご来店くださいませ(*´ω`*)
【 2016/07/31 】 未分類 | TB(-) | CM(0)